坂出市立松山小学校

教育目標 「かしこく やさしく たくましく」
めざす学校像 「みんなでつくろう!かがやきあふれる楽しい学校」
研究主題 
「一人一人がかがやく授業づくり 〜自分の思い・考えをもち,伝え学び合う児童を目指して〜」

・学校紹介
本校はJR坂出駅から北東へ約7kmに位置します
校区は、松山地区(大屋冨町・青海町・高屋町・神谷町)と
王越地区(乃生・木沢)からなります。
校区内には、白峰山に崇徳天皇陵・白峰寺があり、
神谷町には鎌倉時代の建築として国宝指定されている神谷神社、
王越地区には梅宮神社や喜佐波神社等、有名な史跡や貴重な文化財が多くあります。
江戸時代には塩田がつくられ、流下式塩田に至るまで多くの人が従事し、地域の重要な産業でした。
果樹(みかん)栽培が盛んで、特に、松山地区は「
坂出三金時」と呼ばれ
「金時イモ」「金時ニンジン」「金時ミカン」の主産地を形成しています。


・学校沿革史

明治25 神谷村山小学校、高屋村高屋小学校、青海村碧海小学校が合併し、松山尋常小学校を創設する。
大正 4 高等科を併置し、松山尋常高等小学校と改称する。
昭和16 学制改革により松山国民学校と改称する。
昭和22 新学制実施により松山小学校と改称する。
昭和27 校歌を制定する。
昭和31 坂出市に合併し、坂出市立松山小学校と改称する。
昭和34 給食場を建設、9月より給食を開始する。
昭和40 よい歯の学校香川県準1位を受賞する。
昭和42 プールが完成する。学校保健研究発表会を開催。
昭和43 小学校大規模学校準1位、香川県よい歯の学校賞を受賞する。
昭和43 プール更衣室が完成する。   
昭和47 香川県健康優良学校・小学校大規模校特選となる。
昭和48 全日本健康優良学校児童表彰会より、特選健康優良学校に選ばれる。

昭和52 体育館を改築する。
昭和56 北校舎新築工事完了。校旗を新調する。
昭和57 香川県小学校家庭科教育研究大会を開催する。
昭和57 香川県学校給食優良学校として表彰を受ける。
昭和58 ブロンズ像「木かげ」(新川義一氏制作)制作記念式典を挙行する。
昭和60 南校舎新築工事が完了する。
昭和62 「子ども松山史」を刊行する。
平成 元 坂出市初等教育研究会を開催する。
平成 元 「平成の園」を造成する。
平成 3 「第1回天狗まつり」に参加する。
平成 4 よい歯の学校特選を受賞する。
平成 4 玄関ペイブロック舗装工事を行う。
平成 4 創立100周年記念式典を開催する。
    「未来へはばたけ松山っ子」の石碑が完成する。
     創立100周年記念「子ども百年史」を刊行する。
平成 5 よい歯の学校県準1位となる。
平成 5 坂出市教育委員会研究指定「学校週5日制研究」
     研究発表会を開催する。
     文部大臣より実績顕著なPTA活動を表彰される。
平成 6 よい歯の学校県1位、交通安全教育優良校として表彰を受ける。
平成 6 PTA活動文部大臣賞の記念碑が完成する。
平成 7 香川県青少年育成香川県民会議より「自立する青少年づくり推進事業」の指定を受ける。
平成 7 坂出市社会福祉協議会より「学童・生徒のボランティア活動普及事業協力校」の指定を受ける。
平成 8 香川県青少年育成県民会議より「青少年ボランティア活動推進事業」の指定を受ける。
平成10 文部省より「体力つくり」の研究指定を受ける。
平成12 文部省指定「体力つくり」研究発表会を開催する。

平成12 永年保健体育指導研究に対して財団法人日本学校体育研究連合会より表彰される。
平成13 香川県教育委員会より香川県学校給食優良校として表彰される。
平成16 給食が民間委託となる。
平成18 香川県教育委員会より「ステップアップスクール推進事業」の研究推進校としての指定を受ける。平成20 体育館耐震工事が完了する。
平成22 文部科学省より「特別支援教育総合推進事業」の研究委託を受ける。
平成23 北校舎耐震工事が完了する。
平成23 王越小学校と統合する。
平成23 坂出市教育委員会より「統合学校支援事業の推進」の研究指定を受ける。
平成23 普通教室空調設備工事が完了する。
平成23 松山子どもの歌「レッツゴー」を制定する。
平成25 体育館トイレ改築を行う。
平成26 特別教室空調設備工事が完了する。
平成26 北校舎1・2階トイレ改修工事が完了する。
平成29 プール改修及び循環ろ過機入替工事が完了する。平成30 プール更衣室を改修する。
平成30 南校舎トイレ改修工事が完了する。
令和 元 南校舎壁面耐震工事が完了する。

松山小学校