坂出市立瀬居小学校

学校教育目標 「志をもち 心豊かで たくましく生きる子どもの育成」

学校紹介

 瀬居地区は番の州工業地帯の造成によって陸続きとなりました。
もともとは塩飽領内の一島でした。
宮本伝太夫の先祖が開拓し1659年、泊浦の人名(にんみょう)20人を移したことが記録に残っています。
毎年4月29日、全町をあげて取り組んでいる「お大師市」に代表されるよう、信仰心が厚く「お接待の心」もしっかりと根付いています。
また地域の行事や古くからの伝統がよく受け継がれています。
 令和3年4月1日現在、世帯数292戸、人口609人です。
各自治会を中心に協力体制がしっかりしており瀬居町青少年健全育成会を中心に子どもたちを地域ぐるみで育てようとする気風に富んでいます。
学校教育に対しても大変協力的です。

学校沿革史
明41. 6. 1   瀬居尋常小学校を西浦に設置する。
大10. 4.12   校舎1棟を増築し,運動場を2反歩拡張する。
昭16. 4. 1    校名変更により,瀬居国民学校と改称する。
昭22. 4. 1    新学制実施により,瀬居小学校と校名を改める。
昭23. 5.15   瀬居小,中学校区のPTAを結成する。
昭25. 8.30   南校舎が改築落成する。(普通教室3 職員室音楽室)
昭28. 4. 1    仲多度郡与島村と坂出市が合併し,校名を坂出市立瀬居小学校と改める。
昭30.10. 5   学校給食を開始する。
昭36. 1.18   北校舎2階建てが落成する。(普通教室家庭科室理科室)
昭43. 4.15   電力が導入される。
昭44.11.17   市の上水道が導入される。
昭44.12. 1   日直,宿直が廃止される。
昭53. 4.26   技能員室,用具プレハブ倉庫が新設される。
昭54. 5.12   幼小PTAを結成する。
昭61. 2.22   鉄筋3階建て新校舎並びに鉄筋平屋建て給食場が落成する。
平4. 3.21    体育館が落成する。
平4. 8.31    運動場を新設する。
平13. 8.28   職員室に非常通報機を設置する。
平18. 4. 1 2  学期制が始まる。
平20.11. 2   創立百周年記念碑除幕式,百周年記念式典。
平25. 4. 1 3  学期制が始まる。
平26. 4.25   遊具(雲梯,ジャングルジム)設置
平30. 3. 1    体育館北プレハブ倉庫が新設される。
平30. 4 1     小中PTAを結成する。
令元.12.25   校舎内,体育館トイレ改修工事完了
令2.3.31    校舎非構造部材耐震化工事完了